勃起力に影響する病気

ED治療の費用は2000円から!一番安いのは勃起を促す飲み薬

ED治療と聞いてまず思い浮かぶのが、ED治療薬を使った服薬治療です。

2020年時点で、国内ではバイアグラ・レビトラ・シアリスと3種類の医薬品が製造販売されています。しかし、EDの治療法は服薬治療だけではありません。

陰茎を掃除機のノズルのような器具に差し込んで吸引する治療法、陰茎自体に直接注射を打つ治療法、外科手術で陰茎にメスを入れる治療法など、服薬治療以外にもさまざまな治療法があります。

ここでは、各治療法の費用について詳しく紹介していきます。

一般的にはあまり知られていない治療法は、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?

ED治療の費用は、症状の度合いと治療方法の難易度で変わる

ED治療に必要な費用の考え方は、非常にシンプルです。

EDの症状が軽ければ軽いほど、治療法が一般的であればあるほど、かかる費用は安くすみます。逆に、症状が重ければ重いほど、治療法が特殊であれば特殊であるほど、高額な医療費が必要となります。

ED治療の費用

病院の規模や専門性によって検査内容や費用は異なる

ED治療は自由診療です。従って、初診時の診察費用や一般的な問診の費用は、医療機関によって異なります

中には、診察費と治療費とを分けて治療費を高く請求するクリニックもあります。反対に、診察費を無料として、費用はED治療薬だけと安く済むクリニックもあります。

受けることができる検査の種類も、受診する医療機関の規模で異なります

規模の小さいクリニックでは、検査が問診やカウンセリングのみだったり、勃起障害を専門に扱う総合病院なら、心理テストや内分泌検査、生理的勃起機能検査や神経系検査、血管系検査など、検査内容が多岐にわたったりします。

治療法別の費用

日本国内におけるED治療法の主流は、2012年に日本性機能学会が策定した「ED診療ガイドライン 2012年版」です。

医師も基本的には、このガイドラインに従い、治癒が可能なEDなのか、原因はどこにあるのかなどを、カウンセリングや診断のなかで探っていきます。そして、診断結果を元に、患者にとってベストな治療法を選択します。

ここからは、それぞれの治療方法やその費用を紹介していきます。

ED治療薬による服薬治療

もっとも手軽なEDの治療方法で、医療機関による取り扱い数も多いのがED治療薬による服薬治療です。EDの原因が心因性なのか、器質性なのか、いずれの患者でも、バイアグラ、レビトラ、シアリスの服用が第一選択の治療法となっています。

ED治療薬が第一選択肢とされる理由は、ほとんどのED患者に効果を発揮する適応の広さです。

心因性の勃起障害においては、70%以上の患者に効果を示します。器質性の勃起障害(脊髄損傷など)においても67%に有効という結果が残っています。とはいえ、ED治療の万能薬ではなく、糖尿病患者の有効率は50%程度となっています。

医療機関で処方されるED治療薬の価格は、1錠あたり1,400円~2,000円が相場といえます。病院、クリニックによっては、これに診察料や検査料が加わります。

ED治療薬別の平均価格
治療薬 平均価格
バイアグラ錠25mg 1,400円
バイアグラ錠50mg 1,600円
レビトラ錠5mg 1,400円
レビトラ錠10mg 1,500円
レビトラ錠10mg 1,900円
シアリス錠5mg 1,600円
シアリス錠10mg 1,800円
シアリス錠20mg 2,000円

3種類ともPDE5阻害薬として同じ効果を発揮する薬ですが、価格は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの順で高額になっています。

これは、効果がある、効果がないといった順番ではありません。製薬メーカーの開発費用、販売期間の長さなどが、処方価格に反映されています。

陰圧式勃起補助具

陰圧式勃起補助具
出典:陰圧式勃起補助具 / ED診療ガイドライン 2012年版

陰圧式勃起補助具は、心因性ED、器質性EDのいずれの患者にも適応があります。ED治療薬で効果がなかった患者に対して行われる治療法です。

陰圧式勃起補助具では、挿入できる程度の勃起状態を90%の確率で達成できます。しかし、性交前に陰茎にポンプで圧力をかけるという手間がわずらわしいため、満足度が低く長期の継続には向きません。

厚生労働省の認可を受けているのは、VCD式カンキ(株式会社武井医科光器製作所)の1種類のみで、価格は30,000円

陰茎海綿体自己注射(ICI治療)

陰茎海綿体注射の治療法
出典:PGE1の陰茎海綿体注射(intracavernous injection test: ICI) / ED診療ガイドライン 2012年版

陰茎海綿体自己注射(ICI治療)とは、読んで字のごとく、陰茎の海綿体という器官に自身で注射を打ち込む治療方法です。ED治療薬や陰圧式勃起補助具では満足な勃起ができない、という患者に対して行われます。

陰茎海綿体自己注射は、厚労省から認可されていない治療法です。2011年2月に「勃起障害の診断」に対し、効能や効果を取得しました。しかし、あくまでEDの「診断薬」として保険診療が可能となっただけで、継続的に利用が必要な治療薬としては認可されていません

自由診療で特殊な治療法になるため、受けられる医療機関が限られています。

陰茎海綿体自己注射にかかる費用は4,000円から10,000円と、医療機関によってばらつきがあります。

陰茎プロステーシス

プロステーシスによる治療法
出典:中高年の勃起障害患者におけるED治療 / EDの検査・診断・治療:PDF

陰茎プロステーシス(陰茎プロステーシス移植手術)は、「プロステーシス」という棒状の物体を陰茎に埋め込みます

勃起状態を作り上げるために、硬くなったり柔らかくなったり曲げたりできる「芯」を入れるのです。

2007年以降、厚生労働省では、陰茎に埋め込む機器(プロステーシス)を認可していません。医師の責任において、プロステーシスの輸入を行っている医療機関のみで手術ができます。ED治療の専門機関、機器の材料費、外科手術の費用、検査費用など、治療するための条件が多く、費用も60万円と高額です。

陰茎プロステーシスは、ED治療の最終手段といってもよいでしょう。ED治療薬、陰圧式勃起補助具、陰茎海綿体注射、この3つの治療法ですべて効果がなかった場合に限って行われる治療です。

ガイドラインにはないED治療にかかる費用


ED治療には「ED診療ガイドライン 2012年版」に掲載されていない治療方法もあります。2017年時点で日本泌尿器科学会は推奨していないものの、国内の医療機関が独自に実施する治療法を紹介します。

アンドロゲン補充療法(ART)

アンドロゲン補充療法とは、別名「男性ホルモン補充療法」ともいわれます。

勃起不全だけに限らず、性機能の低下を全般的にカバーしようという治療法です。精巣に原因のある性腺機能不全症に対して、経口・注射・経皮などの方法で男性ホルモンを補充します。

勃起不全以外にも効果のある症状には、性欲低下・射精障害・オーガズム障害など多岐にわたります。

アンドロゲン補充療法(男性ホルモン補充療法)の費用は、1回あたり2,000円程度と割安です。ただし、陰茎に直接働きかけるわけではないため、アンドロゲン補充療法単独で勃起不全を改善する効果はあまり期待できません。ED治療薬との併用がベストでしょう。

ED-1000

ED-1000による治療法
出典:大革命か!? EDを治療するマシン「ED1000」の効果は? / 日経トレンディネット

ED-1000(体外衝撃波治療装置)とは、ED治療に用いられる最新の装置です。取り扱う医療機関がまだまだ少なく、費用も高額です。

ED-1000は、もともと尿路結石の治療に用いられる体外衝撃波を、ED治療に転用したものです。装置を使って、尿路結石を破砕する威力の10分の1ほどに抑えた衝撃波を、陰茎の血管にあてます。

衝撃波を送ると、狭くなった血管、すぼまった血管付近に生理活性物質(サイトカイン)が放出されます。それによって新しい血管が形成される、というメカニズムでEDが改善するのです。

ED-1000による治療は、1回20分ほど。9週間にわたって計12回の治療を行う流れが一般的です。治療には最新の医療機器が必要なため、導入している医療機関が限られます。費用も40万円前後と高額です。

ED治療の費用まとめ

ED治療では、症状によって用いられる治療法もさまざまです。

1錠あたり2,000円程度のED治療薬から、60万円ほどかかる陰茎プロステーシス移植手術まで、費用には大きな開きがあります。

高額な治療法では費用の負担がかなり大きいので、自身の原因や症状を医師に診断してもらい、的確な治療法を選びましょう。

コストパフォーマンスを考えると、最も多様な症状に効果のある「ED治療薬」をまず利用してみるのがおすすめです。

勃起薬(医薬品)のおすすめ人気ランキングベスト3

勃起力をあげてくれる人気の勃起薬(医薬品)を、ランキング形式でご紹介します。

なおランキングは、各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月18日時点)をもとにして順位付けしています。

掲載商品の詳細、効果や効能、購入については、各商品下部のリンクから、ECサイトをご確認ください。

ランキング3位
大東製薬 トノス 5gx1箱

大東製薬 トノス 5gx1箱

トノスは、精力や勃起力の改善に加え、射精を遅らせる持続力までリカバリーしてくれる軟膏です。男性ホルモン「テストステロン」に加え、3種類の局所麻酔成分を配合しています。

陰茎に塗り込んで使用するタイプで、精力や勃起力の改善に対する即効性はありません。また、塗った直後の性行為は禁物。吸収されるまで暫く時間を置くか、シャワーで洗い流す必要があります。

人気・おすすめ度
薬品分類 第1類医薬品
製造元 大東製薬株式会社
価格 4,600円 (税込)
参考サイト パワードラッグ ヘルスケア

詳細なページ
(準備中)
通販サイトで
購入する

口コミ紹介

全員に効果が出るわけではありませんが、効果ありますよ。薬局で購入できるのでとりあえず試す価値はありますね。
出典:https://twitter.com/

ランキング2位
バイエル レビトラ錠20mg 4錠x1箱

バイエル レビトラ錠20mg 4錠x1箱

レビトラは、医療機関で勃起不全の患者に処方されている、医療用医薬品です。ED治療薬のなかでも、特に勃起を促す効果が高く、即効性が最も高い点が魅力です。

性行為の30分前を目安に服用する錠剤タイプの商品で、勃起力と持続力の大幅な改善が期待できます。即効性があるため、性行為の直前に飲めばOK毎日の定期的な服薬は不要です。

人気・おすすめ度
薬品分類 医療用医薬品
製造元 バイエル・シエーリング・ファーマ
価格 7,180円 (税込)
参考サイト ネット総合病院

詳細なページ
(準備中)
通販サイトで
購入する

口コミ紹介

マカよりもレビトラ派です☺️
出典:https://twitter.com/

ランキング1位
アジャンタ・ファーマ バリフ20mg 10錠x1箱

アジャンタ・ファーマ バリフ20mg 10錠x1箱

バリフは、海外の医療機関で勃起不全の患者に処方されている医薬品です。レビトラ20mg(バイエル)と同じ有効成分のジェネリック薬で、価格が大幅に安い点が魅力です。

レビトラの6分の1の価格で、新薬同等の効果が得られるため、商品のブランドや製薬会社にこだわりがなければ、非常におすすめです。通販サイトでも度々品切れになる人気商品なので、在庫のあるうちに確保しておくといいでしょう。

人気・おすすめ度
薬品分類 医療用医薬品
製造元 アジャンタ・ファーマ
価格 2,980円 (税込)
参考サイト あんしん通販マート

詳細なページ
(準備中)
通販サイトで
購入する

口コミ紹介

バリフは飲むとイった後も萎えずにギンギン状態保てるくらいヤバい。まあでも普段勃ちにくい人やと一錠、勃つ人でも半錠くらいなら余裕か。
出典:https://twitter.com/