勃起力が低下する原因

年齢による勃起力の低下やEDの原因

叱責される様子

「EDの原因ってなに?加齢でEDってなるの?」

EDEDと巷ではよく言われていますが、具体的にEDについてわかっていない人も多いのではないでしょうか。

EDの原因について、自分がどれに該当するのか知っておきましょう。

EDの実情

最近ではすっかり一般的に定着したEDという言葉は、日本語に訳すと勃起不全という言葉になります。この病気は、ペニスが正常に勃起しない症状が頻繁に起こる病気です。

全く勃起しないことがEDだと一般的には考えられているのですが、これは大きな間違いです。

性交中の途中で勃起しなくなる、つまり中折れの状態を頻繁に引き起こす人もEDですし、勃起するまでに通常よりも時間がかかるという人もEDだといっても良いでしょう。

このように考えると、EDという症状に悩まされている人はとても多いという事が分かります。

実際に日本人の男性の中で潜在的な人を含めてEDに悩んでいる人は1800万人にも上るとされています。

日本人のうち実に3分の1もの人がEDに悩まされているという事です。

しかし、EDという病気を考慮しなかったとしても、年齢とともに勃起力が低下していくというのはごくごく正常な事なのです。

この年齢による勃起力の低下には様々な原因があって一つではありません。

EDになる原因はいくつかある

EDは、複数の原因が重なり合った結果、勃起力の低下という現象を起こしているのです。原因は主に4つに分けられます。

  • ストレス
  • 血管の動脈硬化
  • 男性ホルモンの減少
  • 性欲の減退

それぞれ見ていきましょう。

ストレス

大きな原因として考えられるのがストレスです。

40代以降の年齢の人は、会社では中間管理職という会社の組織の中においてもかなり重要な位置に在籍していることが多いです。

この中間管理職という立場は部長など、トップクラスの人のように権限があるわけではなく、トップの指示には従う必要がありますし、さらに下の人間を統括する立場にもあります。

時には下の人間からの不平不満を受け止めなければいけないときもあるでしょう。

そういった上下の板挟みを常に感じているため、最もストレスを溜めやすい年齢ともいえます。

常にストレスを感じて緊張している状態というのは勃起することに関して大きく影響を及ぼすのです。

これを心因性EDと言います

血管の動脈硬化

また、別の理由として、40代以降から急速に進む血管の動脈硬化という症状が挙げられます。

勃起するためには大量の血液がペニスに流れることが必要不可欠です。

しかし、血管が硬くなって血液がペニスにスムーズに流れなくなると、まずは固くなるまでに時間がかかるようになります。そして、せっかく硬くなっても血液が十分に流れ続けないために中折れを起こしやすくなるのです。

こういった症状がさらに進むと深刻なEDの症状を引き起こす引き金となるわけです。

動脈硬化気味の人はペニスの機能不全を防ぐためにも早めの対策が必要です。

男性ホルモンの減少

また、年齢を重ねる事で起こる男性ホルモンの減少というのも勃起力が低下する大きな原因の一つです。

男性ホルモンは20代をピークにして、徐々に分泌量が低下するといわれています。

20代をピークにして、だいたい1年に1パーセントから2パーセント分泌量が減るとされています。

この数値に当てはめると、40代の場合は20代のピーク時に比べると20パーセントから40パーセント男性ホルモンが低下しているという事になります。

男性ホルモンがこれだけ低下するのですから、勃起力がだんだん減退していくというのも納得できる結果でしょう。

性欲の減退

また、言うまでもなく勃起というのは性欲とは切っても切り離せない間柄です。

極論から言えば、男性は女性の裸であったり、性的に興奮するものを見ることでペニスが固くなるわけですが、年齢を重ねるとこの性欲自体が減退していきます

年齢を重ねるにつれて性欲が減退する原因としては、先ほど書いたような男性ホルモンの減少であったり、ストレスのほかにも性生活のマンネリ化が挙げられます。

30代や40代ともなれば夫婦になってからかなりの年月を共にしているので、なかなか興奮するきっかけというものができにくくなります

たまには普段と違う事をしたりして性生活のマンネリ化を防ぐことで性欲を維持することは可能です。

勃起薬(医薬品)のおすすめ人気ランキングベスト3

勃起力をあげてくれる人気の勃起薬(医薬品)を、ランキング形式でご紹介します。

なおランキングは、各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月18日時点)をもとにして順位付けしています。

掲載商品の詳細、効果や効能、購入については、各商品下部のリンクから、ECサイトをご確認ください。

ランキング3位
大東製薬 トノス 5gx1箱

大東製薬 トノス 5gx1箱

トノスは、精力や勃起力の改善に加え、射精を遅らせる持続力までリカバリーしてくれる軟膏です。男性ホルモン「テストステロン」に加え、3種類の局所麻酔成分を配合しています。

陰茎に塗り込んで使用するタイプで、精力や勃起力の改善に対する即効性はありません。また、塗った直後の性行為は禁物。吸収されるまで暫く時間を置くか、シャワーで洗い流す必要があります。

人気・おすすめ度
薬品分類 第1類医薬品
製造元 大東製薬株式会社
価格 4,600円 (税込)
参考サイト パワードラッグ ヘルスケア

詳細なページ
(準備中)
通販サイトで
購入する

口コミ紹介

全員に効果が出るわけではありませんが、効果ありますよ。薬局で購入できるのでとりあえず試す価値はありますね。
出典:https://twitter.com/

ランキング2位
バイエル レビトラ錠20mg 4錠x1箱

バイエル レビトラ錠20mg 4錠x1箱

レビトラは、医療機関で勃起不全の患者に処方されている、医療用医薬品です。ED治療薬のなかでも、特に勃起を促す効果が高く、即効性が最も高い点が魅力です。

性行為の30分前を目安に服用する錠剤タイプの商品で、勃起力と持続力の大幅な改善が期待できます。即効性があるため、性行為の直前に飲めばOK毎日の定期的な服薬は不要です。

人気・おすすめ度
薬品分類 医療用医薬品
製造元 バイエル・シエーリング・ファーマ
価格 7,180円 (税込)
参考サイト ネット総合病院

詳細なページ
(準備中)
通販サイトで
購入する

口コミ紹介

マカよりもレビトラ派です☺️
出典:https://twitter.com/

ランキング1位
アジャンタ・ファーマ バリフ20mg 10錠x1箱

アジャンタ・ファーマ バリフ20mg 10錠x1箱

バリフは、海外の医療機関で勃起不全の患者に処方されている医薬品です。レビトラ20mg(バイエル)と同じ有効成分のジェネリック薬で、価格が大幅に安い点が魅力です。

レビトラの6分の1の価格で、新薬同等の効果が得られるため、商品のブランドや製薬会社にこだわりがなければ、非常におすすめです。通販サイトでも度々品切れになる人気商品なので、在庫のあるうちに確保しておくといいでしょう。

人気・おすすめ度
薬品分類 医療用医薬品
製造元 アジャンタ・ファーマ
価格 2,980円 (税込)
参考サイト あんしん通販マート

詳細なページ
(準備中)
通販サイトで
購入する

口コミ紹介

バリフは飲むとイった後も萎えずにギンギン状態保てるくらいヤバい。まあでも普段勃ちにくい人やと一錠、勃つ人でも半錠くらいなら余裕か。
出典:https://twitter.com/